日常の一コマを写真や動画付きで投稿できる話題のSNS、インスタグラム。

そんなインスタは、プライベートだけでなくビジネスにも活用できます。

この記事を見ている方の中にも、

「インスタを収益化したい」

そう考えている方がたくさんいるでしょう。

そこで今回は、インスタを収益化するためのコツや注意点について詳しく解説していきます。

インスタの代表的な収益化のやり方

インスタの収益化に興味を持っている方の中には、

「そもそもやり方がわからない」

と悩んでいる方が多くいるでしょう。

以下、インスタの代表的な収益化方法について詳しく解説していきます。

企業案件

インスタを収益化する方法として最も定番なのが、企業案件です。

企業案件とは、企業が自社商品やサービスをインフルエンサーに紹介してもらい、その対価として報酬を支払うというものです。

フォロワー数が多く、知名度が高いインフルエンサーであれば、企業案件を獲得しやすいと言えます。

広告収入

インスタ初心者でも収益化しやすい方法として注目を集めているのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトとは、企業の商品やサービスをPRして、その商品がユーザーに購入された場合に売上の何割かを報酬として受け取れるというビジネスモデルです。

これまでは、ブログやサイトを使ってアフィリエイトを行うのが一般的でしたが、昨今ではインスタをはじめとするSNSアフィリエイトも注目を集めています。

収益バッジ

ライブ配信を頻繁に活用する方には、収益バッジがおすすめです。

収益バッジとは、簡単に言ってしまうと「投げ銭」のことで、生配信を見ているユーザーからお金を受け取れるというシステムを指します。

フォロワーとリアルタイムでコミュニケーションを取りながらお金を稼げるため、スキル次第では大きく稼げます。

ただし、収益バッジ機能を使うためには、

・年齢18歳以上
・フォロワー数1万人以上

などの条件がありますので注意してください。

物販

自社商品を展開している場合は、インスタで商品紹介を行って、そのまま販売に繋げるのもおすすめです。

インスタは、アカウント内でECショップを開設できる機能を導入していますので、宣伝から販売までをインスタで完結させられます。

もちろん、その他ECサイトでショップを開設し、プロフィールにリンクを貼って誘導することも可能ですので、挑戦してみる価値は十分にあると言えるでしょう。

写真販売

質の高いインスタアカウントを育てるためには、使用する写真にこだわる必要があります。

ただ、多くの方はインターネットからフリー画像を引っ張ってきて、加工を施してから投稿していますので、ライバルとの差別化に悩んでいる方が多いです。

このような方に向けて、オリジナル写真を販売するというのも1つの方法です。

例えば、ユーザーをPIXTAのような写真を販売できるマーケットプレイスに誘導できれば、安定したストック収入を得やすくなります。

インスタを収益化するためのコツ

では次に、インスタを収益化するためのコツについて詳しく解説していきます。

ジャンルを絞り込む

インスタを収益化するためには、発信ジャンルを絞る必要があります。

中には、

「多くのユーザーに見てもらいたい」

と考えて、様々なジャンルの情報を発信してしまう方もいます。

ただ、これだとどのユーザーにも刺さらない中途半端なアカウントになってしまうのです。

・アフィリエイトに関する情報を発信しているアカウント
・料理に関する情報を発信しているアカウント
・筋トレに関する情報を発信しているアカウント

というように、ユーザーに対して自分のアカウントを印象付けることも収益化を行う上で非常に重要なポイントになりますので、まずは発信ジャンルを絞ることから始めましょう。

質の高いフォロワーを集める

インスタを収益化するためには、質の高いフォロワーが必要です。

質の高いフォロワー(購買意欲の高い)がいれば、発信した情報をしっかりとチェックしてもらえるようになりますので、必然的に収益化効率も高くなります。

インスタ運用初心者の中には、

「とにかくフォロワーが増えればいい」

と考えている方もいますが、質の低いフォロワー(購買意欲の低いフォロワー)を集めても収益には繋がりませんので注意してください。

アルゴリズムに沿って運営する

インスタグラムを伸ばし、収益化につなげるためには、アルゴリズムに沿って運営する必要があります。

・発見タブに表示される投稿
・ホーム画面に上位表示されている投稿

などは、全てアルゴリズムに沿って決められているため、事前に正しい知識をつけておかなければなりません。

どれだけ魅力的な投稿を作れたとしても、アルゴリズムに沿っていなければ上位表示されず、ターゲットに情報を届けることができなくなりますので注意しましょう。

ファン作りを意識して運用する

現在では、インスタの収益化に成功している方が非常に多くいますが、そのような方に共通していることが1つあります。

それは、

「多くのファンを作っている」

ということです。

先ほども解説したように、インスタを収益化するためには質の高いフォロワーを集めることも大切ですが、それと同時に自分のファンを作ることも大切になってきます。

自分のファンを作ることができれば、

「この人が言っているなら間違いないな」

「この人がおすすめしているから一度使ってみたいな」

と思ってもらえる可能性が高くなるため、収益化にも繋げやすくなるのです。

投稿タイプを使い分ける

インスタには、

・フィード
・ストーリーズ
・リール

など、複数の投稿タイプがあります。

フィード投稿はホーム画面に表示される投稿であり、ユーザが最も注目する部分です。

ストーリーズは24時間で消える投稿のことを指し、ユーザーの興味や関心を集めるのに適しています。

リールは最長90秒のショート動画を投稿できるため、フォロワーはもちろんのこと、フォロワー以外のユーザーに情報を届けたい場合や、自分のアカウントを知ってもらいたい場合などに最適です。

このように、それぞれの投稿タイプで特徴が異なりますので、発信内容や目的に応じて使い分けていきましょう。

高単価な案件を選ぶ

インスタでアフィリエイトを行いたいと考えている方は、高単価な案件を選ぶのがおすすめです。

これはインスタアフィリエイトに限った話ではありませんが、アフィリエイトにおいては案件によって報酬額が大きく異なり、報酬額が1件数百円の案件もあれば、1件数万円の案件もあります。

どちらを選べば効率的に稼げるかは一目瞭然ですよね。

低単価案件を扱うのと、高単価案件を扱うのでは難易度がほとんど変わりませんので、効率的に収益化するためにも、できるだけ単価の高い案件を選びましょう。

ユーザーと積極的にコミュニケーションを取る

先ほども解説したように、インスタを収益化するためには、

・フォロワーを増やす
・ファンを作る

上記2つのポイントが重要になります。

そのためには、ユーザーと積極的にコミュニケーションを取らなければなりません。

コメントを返したり、ユーザーの投稿にコメントをしたりすることによって、ユーザーとの距離が縮まりますし、自分の印象も与えられるようになります。

時間がない方は「いいね」など、何らかのアクションを取るだけでも十分ですので、ユーザーとのコミュニケーションは大切にしていきましょう。

定期的に投稿する

インスタを収益化するためには、自分のアカウントをユーザーに知ってもらう必要があります。

そのためには、定期的に投稿して認知度を高めなければなりません。

投稿が1週間おき、あるいは2週間おきのアカウントと、毎日更新しているアカウントならどちらの方がユーザーの印象に残ると思いますか?

正解は後者のアカウントです。

アカウントがある程度育ち、フォロワーが増えてきた場合は投稿頻度を落としても良いかもしれませんが、特にアカウント開設初期は知名度がほとんどない状態ですので、できる限り毎日更新を意識しましょう。

インスタ収益化を目指す上での注意点

では最後に、インスタ収益化を目指す上での注意点について詳しく解説していきます。

心からおすすめできる商品、サービスのみをPRする

インスタを収益化するために、使ってもいない商品や好きではない商品をPRする方もいますが、あまりおすすめできません。

フォロワーが多く、知名度がある程度高ければ、使っていない商品や好きではない商品をPRしたとしても収益化はできるでしょう。

ただ、この方法での収益化は一時的なものになってしまう可能性が高いです。

なぜなら、ユーザーからの信頼を失いやすいからです。

例えば、

「あの人がおすすめしている商品全然よくなかった」

「もしかしたら収益欲しさにおすすめされたのかな?」

と思われてしまったら、次回以降は自分の発信から商品やサービスを購入してくれなくなります。

インスタをはじめとするSNSでは、ユーザーからの信用がものを言いますので、心からおすすめできる商品だけをPRするようにしましょう。

売り込みはしない

インスタ初心者の中には、

「早く収益が欲しい」

という理由から、ユーザーに対して売り込みをかけてしまう方がいます。

よくあるのが、

「今すぐ買ってください!」

「早く買わないと損しますよ!」

というようなケースです。

もちろん、訴求方法によってはこのようなPRが役立つ場合もありますが、基本的にユーザーは売り込みをされると買いたくなくなります。

それが心から欲しいと思っていた商品だったとしてもです。

インスタで効率的に収益化を狙っていきたいなら、商品を売るのではなく、その商品を購入した後の未来をイメージさせる必要があります。

一生懸命売り込みをしたところで収益化には繋がりませんので、訴求方法を慎重に検討していきましょう。

ステマを疑われる表現を避ける

インスタをはじめとするSNSが普及した昨今においては、ステマに対する意識が強くなってきています。

ステマとは、ステルスマーケティングの略称であり、簡単に言ってしまうと広告や宣伝であることを隠してユーザーに商品を売ろうとする行為を指します。

よくあるのが、広告であるにもかかわらず、

「長年愛用しているアイテムです」

「これ以外使ったことがありません」

というように、あたかも自分自身が普段から使っているかのような表現をすることをステマと呼ぶのです。

ステマを疑われるような表現を使ってしまうと、ユーザーからの信用を失う可能性が高くなりますので注意してください。

まとめ

インスタは、プライベートの一コマを投稿するだけでなく、お金を稼ぐツールとしても活用できます。

現在では様々な収益化方法が存在し、実際にインスタで月に数万円から数十万円、あるいは数百万円以上の収益を得ている方も多くいるのです。

もちろん、収益化は簡単ではありませんし、ある程度時間はかかりますが、誰でも挑戦できるハードルの低い稼ぎ方ですので、SNSで稼ぎたいと考えている方はぜひインスタ運用に挑戦してみてください。

今から始めるなら7sGoodアフィリエイトがオススメ!

当ブログを運営する7sGoodは、次世代動画ショッピングプラットフォームとして、世界中の面白い新商品を動画で紹介し、中間業者を省略することによって大幅にお手頃な価格で提供しています。

そんな7sGoodが提供するアフィリエイトサービス「7sGood アフィリエイト」は、7sGoodや7sGoodで販売されている面白い新商品をSNSで紹介することによって、報酬を受け取っていただけるプログラムです。

7sGoodアフィリエイトに関する詳細を知るには、下記の記事を読んでみてくださいね。

7sGoodアフィリエイトをリリース!特徴とその魅力を簡単解説

アフィリエイト参加者にはもれなく、下記の3特典をプレゼントしています。

入会すぐに3つの特典をご利用いただけます。500円の入居ボーナス、最大15%の手数料報酬、そして各新規ユーザー注文に対する追加の300円のボーナスがあります。

入会すぐに3つの特典をご利用いただけます。500円の入居ボーナス、最大15%の手数料報酬、そして各新規ユーザー注文に対する追加の300円のボーナスがあります。

SNSでのアフィリエイトを始めたいならば、まずは7sGoodアフィリエイトから初めてみるのはいかがでしょうか?

7sGoodアフィリエイトに今すぐ登録

7sGood Blog編集部

次世代動画ショッピングプラットフォーム「7sGood」ブログ編集部。 日本・海外のEコマースビジネスを日々研究・分析するHHO Limitedから、自社ブランド「7sGood」の利用方法や機能のほか、オンラインショッピング、オンラインマーケティングに関する様々な情報を発信します。